| 

保険相談とネット生保

保険業界では近年急速にダイクレト型の商品が普及するようになっています。ダイレクト型とは申込みから契約、さらに保険金の支払いといった一連のサービスをネット・電話・郵送で行うサービスのことです。つまり保険会社の定番といえる代理店を用意せずに事業を行っているのです。誰もが手軽にインターネットを利用できる時代だからこそのサービスといえます。

最近では、ダイレクト型の生命保険も登場しています。このネット生保では従来の代理店で契約するタイプの生命保険にはないメリットがあります。たとえば保険料が安く済むこと。代理店を設置・維持する際にかかる人件費や設備投資費といったコストをカットすることで保険料に還元することが可能なのです。

30代〜40代など健康に不安は感じていないものの、万一の時のために生命保険に加入しておこうと考えている場合にとくに適した選択肢となるでしょう。それからシンプルな内容の商品が多いこと。余計な保障が用意されていない分わかりやすく、選びやすいですし、必要な保障だけを契約することで保険料の節約にもなります。

ただし、このネット生保にはひとつ注意点があります。それは事前の情報収集と保険相談が難しいこと。代理店を利用するうえでの最大のメリットは事前に相談できること。担当員から保険商品の具体的な内容、あるいは疑問点に対する説明を聞くことができ、そのうえで最終的な判断を下すことができます。さらに最近ではファイナンシャルプランナーなどの専門家を相手に保険相談ができる保険ショップも増えています。

しかし、ネット上ですべての契約やサービスの提供を受ける場合にはこれらのメリットを利用できないのです。

もちろん、電話での問い合わせを受け付けていますが、電話と直接対面して説明を受けるのとでは得られる情報や満足度が異なってくるでしょう。契約した後に「他の商品の方がよかった」と後悔することがないよう、ダイレクト型のメリットと注意点を把握したうえで最終的な判断をするようにしたいものです。

保険商品は数え切れないほどあります。保険会社は延々と新商品の開発を続けていきます。そこから自分の保険を探さないといけないのです。うまくいくか心配になったら保険相談は大切です。生命保険の選択はそれはかなり大変なことなのです。自分の将来設計は?将来の相続をどう考えますか?選択肢はたくさんあります。
保険相談
保険相談について|生命保険選びネットから
http://www.hoken-erabi.net/soudan/
よくで考えよく比較し生命保険を決めましょう。それが保険選びのキモです。よく考えて悩んで保険の見直しを検討しましよう。どんな条件なのかによって生命保険の条件は変わってしまいます。保険見直しは大切なポイントです。-

次を読む≫



link/ 00/ 01/ 02/